FC2ブログ

ブログの引越しについて

いつも当【レシピの備忘録】にお越し頂きましてありがとうございます☆

1年以上ここFC2さんで皆様に愛して頂いた【レシピの備忘録】ですが、この度諸事情によりブログを移設する運びとなりました。
突然のことで誠に申し訳ございません。
大好きなFC2さんを離れるのは、非常に心苦しく寂しい思いもございますが、【新・レシピの備忘録】もどうぞよろしくお願いいたします。

移設先URL ⇒⇒ http://ameblo.jp/yukari-recipe/

ブックマーク登録をして下さっている読者様は、お手数ですが登録のご変更をお願い致します。

当面こちらのブログはこのまま大事に置いておく予定となっております。
もしかしたら気が向いたらまた更新したりするかもしれませんw

今後とも中村有加利をどうぞよろしくお願い申し上げます。


2014年 10月 2日
中村 有加利
スポンサーサイト



バーミキュラ特製カレールー☆レポ&豚バラの半無水カレー

発売開始とほぼ同時に注文しておきながら、怪我でお料理できずにしばらく放置してしまったバーミキュラ特製カレールー。
もっと早くにレポ書きたかったんですが、遅くなってしまいました…。
既に何回か作りましたが、はっきり言って美味しいです。
(→バーミキュラカレールー公式サイトはこちら

これはカレールーで昔からお馴染みの「オリエンタル」さんとの共同開発らしいです。
今まで我が家は自家製チャツネ&ハウスジャワカレー(中辛)1:1ディナーカレー(辛口)という配分にスパイス追加、という味を長く貫いてきましたが、もしかするとバーミキュラカレールーとは今後長い付き合いになるかもしれません…。

まず、このカレールーには、お子様でも食べられるようにそんなに辛くないんですよ~という注意書きがあり、スパイスとフルーティチャツネが別でついてます。
お好みで入れて下さいな、ってことですね。
また別売りで、真っ赤なスパイシーチャツネもあります。

とりあえず最初は、カレールーセット✕2、スパイシーチャツネ✕1のパックを購入。
こんなに美味しいものだとは思わずに、半信半疑です。
curry11.jpg

カレールーセットはだいたい8人前ぐらいです。
ルーは油をあまり使っていないパウダータイプ。体にやさしい。
余ったら全部テープで口を留めて、まとめてジッパータイプの袋に入れて、冷蔵庫で保管。
開封後はお早めにお召し上がり下さいまし。

口がきれいに留められず保存しにくいのが難点。
粉末も液状も全部ジッパー付きの容器にしてくれたらいいのにな。

で、とりあえず2~3人分のカレーにカレールーセットの内容全て1/3ずつとスパイシーチャツネ1/4を使用しました。

まずルーのとろみは強めだけど、味のコク、香り、深みは申し分なし!
そこにフルーティチャツネの甘み、スパイスとスパイシーチャツネの辛みが補われて、まるでカレー専門店で食べるようなカレーに仕上がりました。

ただ一つ残念っ!
インディアンカレーを崇拝している関西人としては、口当たりの甘さが足りないぃっ!
最初の口に入れた瞬間だけ!その一瞬だけ、甘さが欲しいっ!!

いや、すみません、それは自分で研究します。
自分の勝手な好みなんでw
これかなり美味しいです。はい。

----------------------------------------------
バーミキュラカレールーの半無水豚バラカレー
----------------------------------------------
curry12.jpg
<材料>
2~3人分
豚バラ肉ブロック……200gぐらい
玉ねぎ…………………1個
じゃがいも……………中1個
にんじん………………1/3本
マッシュルーム………6個
しょうが………………小1/2~1かけ
サラダ油………………小さじ1
塩………………………少々
胡椒……………………少々
ローリエ………………1枚
固形ブイヨン…………2個
白ワイン………………1cup

*バーミキュラカレールー
カレールー……………1/4~1/3袋
フルーティチャツネ…1/3袋
スパイス………………1/3袋
スパイシーチャツネ…1/4袋

<調理器具>
バーミキュラ鍋

<作り方>
1.)
豚バラ肉は1~2cm幅のブロック状に切り分け、じゃがいも、にんじんは一口大に、玉ねぎは5mmの厚さにスライスします。マッシュルームは石づきを取り、しょうがはすりおろしておきます。

2.)
鍋にサラダ油を入れて熱し、豚バラ肉を炒めます。焼き過ぎないよう軽く全面に焼き色をつけたら火を切り、豚肉を一旦出します。

3.)
鍋の底に玉ねぎを敷き詰め、その上にマッシュルーム、にんじん、じゃがいもを重ね、一番上に豚肉を蓋をするように並べます。塩、胡椒、ローリエ、フルーティチャツネを加えて蓋をし、弱火にかけます。一番弱いコンロの最弱火で加熱し、沸騰したら40~50分煮込んでいきます。焦げないように、たまに底を木ベラでこするように混ぜます。

4.)
半分ぐらいの高さまで水が出てきたら、白ワインと固形ブイヨンを加えて更に5~10分煮込みます。

5.)
8分目ぐらいまで水分があればカレールーを入れます。水分が足りないようであれば少し水を加えます。ルーがダマにならないようによく混ぜて加熱し、一旦火を切って蓋をしたまま10分程蒸らします。

6.)
全体に馴染んだら再度加熱し、スパイスとスパイシーチャツネで味を整えたら完成です。
----------------------------------------------

今回はお野菜の水分に、白ワインの風味を加えて、お野菜の甘みを更に引き立てています。
だから完全な無水カレーではなく"半無水"ですw
バーミキュラは煮崩れしにくいお鍋なので、じゃがいもはあえて煮崩れやすい男爵を使用。
しっかり残った肉、玉ねぎ、にんじんがホロッと崩れた甘いじゃがいもに絡んで絶妙です。

もちろんバーミキュラ以外のお鍋でもこのルーは使えます。
無水カレーである必要もなく、ごくごく普通の作り方でOK。
いつもと同じ作り方でも、普段のカレーがひと味違ってくると思います。

別にバーミキュラさんの回し者でもなんでもないんですが、完璧にファンになってます。
贔屓目なしにおすすめできちゃう商品なんで、興味のある方は是非お試しあれ~☆


【ブログランキング参加してます】
是非クリックして下さい☆
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

烏龍&プーアル茶と八角が入った台湾風角煮

以前、台湾旅行帰りでご紹介した、再現アレンジメニューの台湾風角煮。
最近テレビで台湾の特集を見ていて、ああまた遊びに行きたいなぁ~と思いつつ、足の怪我のお陰で行けないので雰囲気だけでも…。

今年の東京ごはん映画祭に「恋人たちの食卓」という台湾映画が上映されるそうです。
台北の一流シェフが自分の家族に腕をふるう、家庭料理と家族をテーマにした映画だそうで、台湾グルメ好きにはたまらない、よだれが出そうな映画です。

私も母が作る角煮が好きで、好きで、しょっちゅうリクエストしてたなぁ~。
私にとってのおふくろの味って角煮かもしれない。

この台湾風角煮は、八角の香りを効かせてます。
それに中国茶を加える事によって、後味をさっぱりとさせています。

前回はストウブで作りましたが、今回はバーミキュラで作成。
分量はほぼ同じ。
中心までジュワッと柔らかいながらも、煮崩れずプリっとした仕上がりです。

----------------------------------------------
烏龍&プーアル茶と八角の角煮
----------------------------------------------
pork14.jpg
<材料>
2〜4人分
豚バラ肉かたまり……250gぐらい
ゆで玉子………………2個
ニンニク………………1かけ
しょうが………………中1かけ
長ネギの青い部分……1本分
八角……………………1個
烏龍茶葉………………大さじ1.5
プーアル茶葉…………大さじ1.5
サラダ油………………小さじ1
紹興酒…………………100cc
酒………………………100cc
みりん…………………大さじ4〜5
濃口醤油………………大さじ4〜5
砂糖……………………大さじ2
水………………………1cup
青梗菜…………………1株
白髪ねぎ………………適量

<調理器具>
バーミキュラ

<作り方>
1.)
ニンニクはざっくりと4〜5等分に切り分け、しょうがは適当にスライス、ネギの青い部分は長いようであれば半分にカットしておきます。事前にゆで玉子も作っておきます。茶葉は烏龍茶とプーアル茶を混ぜて、だしパックに入れましょう。

2.)
鍋に油、ニンニク、しょうが、八角を入れて弱中火にかけ、サッと香りを出します。香りが出始めたら豚バラ肉を入れ、全面に焼き色をつけます。焼き過ぎるとお肉が固くなるのでサッと色が変わる程度でOKです。

3.)
焼き色がつけば、まずは紹興酒、酒、みりんを入れて沸騰させ、1分程煮切ります。その後玉子、ネギ、醤油、砂糖、水、茶葉を加えて蓋をします。沸騰したら弱火にし、約15分煮込みます。煮込みながら気になる余分な油はすくって下さい。

4.)
煮込んだら火を切り、蓋をしたまま約10分蒸らします。その後再度火をつけ、約15分煮込んでは、また火を切って約10分蒸らすを2~3回繰り返します。

5.)
その間に青梗菜を芯をつけたまま縦4等分に切り分け、ボイルします。

6.)
お肉にしっかり味が馴染めば完成です。一度温めなおしてから、青梗菜、白髪ねぎと一緒に盛り付けてお召し上がり下さい。煮て蒸らすを繰り返すほど、お肉が柔らかく、味が中まで馴染んでいきます。
----------------------------------------------

玉子がまたこれたまんないんです。

ご家庭にあるものであれこれアレンジしてみて下さい。
八角が苦手な方はなしでもOK。
紹興酒もあればでいいですし、プーアルなくても全部烏龍茶にしたり、ほうじ茶やジャスミン茶でも美味しそうです(´∀`*)


【ブログランキング参加してます】
是非クリックして下さい☆
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

Search

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Ranking

ブログランキングに参加しています☆ポチッと応援して下さい♪

その他ブログランキング

ブログランキングに参加しています。レシピに興味を持って下さった方は、是非クリックして下さい☆
 ↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
Top Food Blog ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!

注目レシピブログ♪

QR Code

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Instagram

インスタグラムでリアルタイム
お家ごはん投稿やってます☆

Instagram

気軽にフォローしてやって下さい♪

中村 有加利

Facebookページもあります☆

Tags

Latest Entry

Profile

中村 有加利

Author:中村 有加利
2013年6月に結婚した33歳新米主婦です。ブログリニューアルで共働き主婦のレシピを公開しています。一度試しに作ったレシピを自分で忘れてしまうので、その備忘録です。

powered by レシピブログ

SNS